• Wi-Fiスポットの場所はこちら
  • SELECT LANGUAGE
  • 東京都
SELECT LANGUAGE

共有する

御蔵島

原生林に覆われ、周囲を絶壁で囲まれた御蔵島は、東京から一番近い“秘境”。島の周囲にはミナミハンドウイルカが棲みつき、シーズン中には一緒に泳ぐこともできます。豊かな自然と愛くるしいイルカに会いに、さあ、御蔵島へ。
朝井麻由美

朝井麻由美

ライター、編集者。
SPA!、DIME、サイゾー、anan、ダ・ヴィンチ、ねとらぼ、ROLa、ファミ通、ジモコロなどで執筆。

おすすめポイント

  • #ヘリコプター
  • #草祀り
  • #カツオドリ
  • #巨木
  • #ジェラート
  • #登山
  • #資料館
  • #絶景

今回廻ったコース

  • ・1日目:
    羽田空港⇒八丈島空港⇒ヘリコプター⇒御蔵島⇒南郷の大ジイ⇒御蔵荘(宿、夕食)
  • ・2日目:
    御蔵島観光資料館⇒ふくまる商店(塩ミルクジェラート)⇒稲根神社⇒御蔵荘(宿、夕食)
  • ・3日目:
    乙女峠⇒黒崎高尾展望台⇒美美庵(食事)

1日目

ヘリコプター

ヘリコプター

羽田から八丈島まで飛行機で、そこから御蔵島まではなんとヘリコプター。プロペラの音すごいんですね。耳をつんざく、って初めて使うけど、完全につんざいてた。つんざいてたのに爆睡してたせいでほぼ景色見れなかったけど。島に着いてヘリポート付近に何も案内板がないからさっそく何も分からないよ~~~~(^ω^)
草祀り

草祀り

御蔵島には、山に入る前に葉っぱをつんで鳥居の前に置く「草祀り」という伝統があるのです。葉っぱの上に石を置いて固定して、二礼二拍手一礼。夜までここに葉っぱが残ってたら誰かが帰ってきてないことが島民にわかって、捜索ができる、という昔の人の知恵だそう。
カツオドリの巣

カツオドリの巣

樹の根っこに穴が。カツオドリの巣です。御蔵島には日本全体の約半数のカツオドリが生息していて、栄養価の高いカツオドリのフンが土や海に混ざって、島を豊かにしてくれるらしい。
南郷の大ジイ

南郷の大ジイ

南郷の大ジイ、とか、御蔵島の大ジイ、とか言われてる島一番の巨樹。幹周りは13.79メートル。パワースポット的な何らかっぽい雰囲気です。
御蔵荘の晩御飯

御蔵荘の晩御飯

晩御飯。「どこそこ産」と産地を書かれるとおいしく感じる現象はあるけど、本当においしいです。特に椎茸の肉づめフライが。

1日目をもっと見る

2日目

御蔵島観光資料館

御蔵島観光資料館

雨で山に入れないので、観光資料館に来てみました。乾燥させたでんぷんのことを「ヘンゴノミ」と呼んでいたそうです。
ふくまる商店

ふくまる商店

塩ミルクジェラートもぐもぐ。
御蔵の海

御蔵の海

海~~~~。
稲根神社

稲根神社

稲根神社にお参りに来ました。
御蔵荘の晩御飯

御蔵荘の晩御飯

今日の晩御飯。

2日目をもっと見る

3日目

乙女峠へ

乙女峠へ

今朝は乙女峠を目指して山登りしました。
乙女峠

乙女峠

乙女峠に着きました。ガイドさんに、なんで乙女峠という名前なのか聞いてみたけど、理由はないそうです。昔の人が適当につけたんではないかと。実際、特に乙女っぽさもなかったです。
黒崎高尾展望台

黒崎高尾展望台

乙女峠から黒崎高尾展望台にも行きました。 展望台から見える海。
美美庵(みんみんあん)

美美庵(みんみんあん)

刺身定食が売り切れてたので、田舎カレー食べてる。

3日目をもっと見る