• Wi-Fiスポットの場所はこちら
  • SELECT LANGUAGE
  • 東京都
SELECT LANGUAGE

共有する

三宅島

活火山とともに生きる島、三宅島。島のシンボル・雄山は、1983年と2000年にも噴火し、その威力は火山体験遊歩道などで体感できます。約250種の野鳥が生息し、“バードアイランド”の別名も持つ島で地球の息吹を感じて――。
小谷あゆみ

小谷あゆみ

野菜をつくるアナウンサー「ベジアナ」。石川テレビを経て、現在フリーランス。
農業や食、地域生活や介護をテーマに、コラム執筆や講演活動のため日本全国を飛び回る。

おすすめポイント

  • #南国チャーハン
  • #亀の手
  • #イルカ
  • #ドルフィンスイム
  • #明日葉
  • #島寿司
  • #牛乳せんべい

今回廻ったコース

  • ・1日目:
    ココナッツガーデン(南国チャーハン)⇒新鼻新山⇒散策⇒ペンションサントモ(宿)
  • ・2日目:
    ペンションサントモ(宿、朝食)⇒東京ダイビングセンター⇒ドルフィンスイム⇒ペンションサントモ(宿、夕食)
  • ・3日目:
    散策⇒どんぐり食堂(食事)⇒岡太楼本舗(牛乳せんべい)⇒三宅島空港

1日目

南国中華

南国中華

島旅なう。 ここはどこでしょう~?ヒント、南国チャーハン!今日から3日間島じゅう巡りま~す。
新鼻新山

新鼻新山

およそ20年周期で火山活動をしている島。活火山!
三宅島のこと

三宅島のこと

海、土、風、水、温泉、火山、そこから育まれる生き物、食べもの、魚、アシタバ、くさや、牛乳煎餅。三宅島という島自体、ひとつの生命体なんだと思いました。
三宅島のこと

三宅島のこと

すべて基本的には地域で独立採算している、小さな地球。パーマカルチャー島です。コンパクトな分、資源循環が目に見えるので、自然の力が実感としてわかります。
三宅島のこと

三宅島のこと

エコロジー、火山噴火、それを観光資源にしていくこと、2011年以降、防災意識のことが言われますが、災害は防ぐけれども自然現象、地球の活動は大前提なのだから、自然との共生、「減災」を考える方が重要なんじゃないかなど、思うことがたくさんありました。
ペンションサントモ

ペンションサントモ

「ペンションサントモ」さん。ここの女将さんお料理めちゃくちゃおいしい~!島ならではの伝統料理と、新しさ両方生かした今を生きる三宅島キュイジーヌ!

1日目をもっと見る

2日目

ペンションサントモ 朝ごはん

ペンションサントモ 朝ごはん

三宅島の朝ごはん!カメの手のお味噌汁~~*\(^o^)/* おだしが感動的美味!
東京ダイビングセンター

東京ダイビングセンター

三宅島2日目~*\(^o^)/* 朝はクマノミに会いました!今からイルカ!いるかな~~。東京ダイビングセンター粕谷さん。
ドルフィンスイム

ドルフィンスイム

イルカ見にいきます、揺れすごい。貝と海藻漁師さんの船です。

ドルフィンスイム

海の中でイルカと泳いでそれを撮影するなんてそんなん撮れるわけが、撮れるわけが…、撮れたー!いるか泳いでるの撮れたー!7頭は確認しました。興奮のあまりシュノーケルのまま水中で声をあげおぼれそうに!あーおもしろかったーー^^ https://youtu.be/PzErnjXyq9E
ペンションサントモ 夕ごはん

ペンションサントモ 夕ごはん

メダイの島寿し!フエダイのお造り、サバ味噌煮、タコサラダ、魚の分量ハンパない。アシタバの生春巻き。島のアシタバはやわらかく香草のようでおいし過ぎ(≧∇≦)

2日目をもっと見る

3日目

アシタバ

アシタバ

島旅3日目は島の暮らし巡り~。島を歩くと、いたるところにアシタバが生えています。※お料理に出されたのは畑で栽培したものです。
どんぐり食堂

どんぐり食堂

どんぐり食堂のあしたばそば800円。知らない土地を旅するのは異文化体験。わたしもまた3日間の短期留学をしたようなものですねー。
牛乳煎餅

牛乳煎餅

牛乳煎餅とくさやを買って、 三宅島空港まであと7キロ!
三宅島空港

三宅島空港

島ってなにか特別なものがあるんですね。ありがとう三宅島。またきます。

3日目をもっと見る

元の記事はこちら