• Wi-Fiスポットの場所はこちら
  • SELECT LANGUAGE
  • 東京都
SELECT LANGUAGE

共有する

奥多摩町

東京最西端の町、奥多摩。標高2017メートルの雲取山は、東京都の最高峰。源泉が4種あり、温泉が豊富な町でもあります。山々に囲まれた奥多摩湖では、緑深い夏の光景も紅葉の風景も美しいです。さあ、自然散策へ。
堀田智子

堀田智子

ちわわと暮らす乗り物大好きブロガー。車はもちろん、オートバイ・ロードバイク・ボート・スノーモービルを乗りこなす。夢は自分で操船するボートで東京の島々を巡ること。

おすすめポイント

  • #山のふるさと村
  • #うどん
  • #こんにゃく
  • #小河内ダム
  • #はとのす荘
  • #森林セラピー
  • #白丸ダム
  • #紅葉

今回廻ったコース

  • ・1日目:
    河辺駅⇒山のふるさと村(昼食)⇒はとのす荘⇒夕食(宿)
  • ・2日目:
    森林セラピー⇒はとのす荘(昼食)⇒森林セラピー

1日目

河辺駅

河辺駅

1日目は、レンタカーを借りての奥多摩巡り。奥多摩は電車もバスも通っていますが、せっかくなので自分のペースで回ることに。青梅線河辺駅近くでレンタカーを借りました。車で10分ほど行くと、自然と生活が共存しているゾーンに入り、雄大な奥多摩の山々が見えてきます。
うどん作り

うどん作り

1日目の最初に訪れたのは『山のふるさと村』。山のふるさと村は、秩父多摩甲斐国立公園内にある東京都の自然公園施設です。最初はうどん作りです。他の参加者4人とグループになり、作りました。4人がかりで、かなりこねましたね。寝かせた生地は、弾力も出てましたね。
うどん

うどん

広げた後は、切ります。これでうどん作りは終了です。茹でていただいて、美味しいお料理とともにいただきました。自分で作ったうどんは格別!奥多摩産の野菜を使ったお料理も美味しく、また参加したいと思いました!
こんにゃく作り

こんにゃく作り

こんにゃく作りも、もちろん初体験です!こんにゃくは、奥多摩産のこんにゃく芋を使います。まずは、細かく切ります。細かく切ったこんにゃく芋は、決められた量の水とともにミキサーにかけます。しっかりミキサーにかけたら、火を通します。一旦火を止め、お湯で溶かした『消石灰』を入れ、混ぜます。これを型に入れ、表面を押しながら平らにします。
こんにゃく

こんにゃく

その後、切って、大きな鍋で30分ほど茹でます。茹で上がったら、一晩水につけて出来上がりです。山のふるさと村クラフトセンターは、木工教室や陶芸教室などの教室も開催されています。ぜひ、次回はやってみたいと思いました。
紅葉

紅葉

大自然の中にある山のふるさと村も紅葉の季節。見事な紅葉でした。
小河内ダム

小河内ダム

東京というとどうしても大都会のイメージですが、今回お邪魔した奥多摩町には小河内ダムがありました。初めて見たのですが、とても大きなダムで驚きました!小河内ダムはダムの機能だけではなく、観光地としても有名だそうです。
はとのす荘

はとのす荘

今回、宿泊させていただいたのは『はとのす荘』。とっても広く、綺麗でスタイリッシュなお部屋にびっくり!
夕食

夕食

お料理は奥多摩の食材をふんだんに使ったイタリアン。ひとり旅ゆえ、ワインは我慢しましたが、絶対にまた家族や友人たちと来たいな!と思いました!デザートもたっぷり!大満足のお食事でした!

1日目をもっと見る

2日目

部屋からの眺め

部屋からの眺め

翌日、部屋からも紅葉が楽しめ、とてもリフレッシュさせていただきました!
森林セラピー

森林セラピー

2日目は『一般財団法人おくたま地域振興財団』が主催する『奥多摩 森林セラピー』に参加しました。私が参加した奥多摩町の森林セラピーは、『日本一巨樹の多いまち』『日本水源の森百選』にも選ばれているまさに大自然での森林セラピー。
健康チェック

健康チェック

ひとりひとりにパンフレットと小冊子が用意されていて、小冊子には今回のスケジュールがあったり、チェックした体調を書き込んだりできます。ストレスチェックは唾液でやりました。私は17KU/L。前日、奥多摩の温泉で癒されたせいでしょうか。とってもストレスは少なかったです。体調チェックが終わったら森林セラピーに出発です。
セラピーコース

セラピーコース

奥多摩の森林セラピーコースは、昔の生活通路でした。とはいえ山道です。今回トレッキングで歩いた地域は、小学生が朝晩歩いていた道と聞き驚きです!木々から漏れる木漏れ日の美しさに感動したり、『日本水源の森百選』にも選ばれている澄んだ水源の小川に感動したり、足を進めるたびに飛び込んでくる自然の美しさに目を奪われました。
休憩所

休憩所

休憩所がありました。ここから見える景色が素晴らしい!自然と造形の美の融合!いつまでも眺めていたいくらいでした。
マツカゼソウ

マツカゼソウ

森林セラピーアシスターの方に道すがら、植物や野生動物が生息している証の説明をしていただきました。これはマツカゼソウ。唯一のミカン科の草だそう。ミカン科に草があるのも驚きでした。
はとのす荘

はとのす荘

お昼は宿泊した「はとのす荘」を再び訪れ、イタリアンランチをいただきました!今回の参加者の方で、ランチがお目当てとおっしゃる方もいて、お楽しみの1つでした。ローストビーフたっぷりのサラダ。
遊歩道

遊歩道

ランチの後は、はとのす荘の対岸の遊歩道から始まりました。遊歩道とはいえ、岩!これほどの岩場は見たことがありません!同じ都内にこんなところがあるなんて、本当に驚きでした!
林業

林業

森林セラピーのコースの中には、奥多摩の重要な産業である林業の様子も垣間見れます。遊歩道の吊り橋も多摩の木材が使われていましたね。まさに地産地消!有効利用されていました。
白丸ダム

白丸ダム

そして『白丸ダム』。白丸ダムには魚道がありました。階段のようなものが『魚道』です。魚が遡上する場面を見ることもできるそう!ゴムボートやカヤックに乗っている人もいて、思わずダムでもボートに乗りたくなりました(笑)。
森のティータイム

森のティータイム

午後の森林セラピーには、『森のティータイム』があり、ハーブティーも楽しみました!大自然の中で飲むハーブティーは、とっても美味しかったです!美味しいクッキーもいただいて、大満足な『森のティータイム』でした!
まとめ

まとめ

森林セラピーから戻ってきて、再びストレスチェックをすると16KU/Lに下がっていました!私の周りの方は、みなさんストレス度が下がっていましたね。ほぼ1日歩いていて、疲れもなくストレスも減るという森林パワーを確かに実感しました。たった1泊2日での奥多摩滞在でしたが、体が研ぎ澄まされたような感じもしました。奥多摩のパワー、実感しました!せっかく近くにこんなに豊かでパワーのある自然があるのだから、これからも奥多摩に行こうと思います!

2日目をもっと見る