• 釣りと人情の式根島2日間 イメージ1

  • 釣りと人情の式根島2日間 イメージ2

都心から3時間で行ける島旅 釣りと人情の式根島2日間!

TOKYO SHIKINEJIMA

@東京都 式根島 #釣り旅 #男子旅 #2日間 釣りよかでしょう。

YouTubeチャンネル

釣りよかでしょう。写真
釣りよかでしょう。(よーらい/きむ/はた)都会の喧騒から離れた離島で非日常体験を楽しむ。そんな魅力的な「島旅」を、都心からジェット船を使ってわずか3時間の場所で体験できることをご存知ですか?伊豆諸島に属する式根島は、歩いて一周できるようなサイズの中に、たくさんのアクティビティがぎゅっと詰め込まれた魅力いっぱいの島。ダイビング・天体観測・絶景巡りなど楽しみ方は様々ですが、黒潮の影響で多種多様な魚が1年を通して釣れる式根島は、釣り人にとっても憧れの地! そんな噂を聞きつけてやって来たのが、地元九州を中心に釣りの魅力を発信している動画クリエイターグループ「釣りよかでしょう。(通称:釣りよか)」。メンバーのよーらいさん、きむさん、はたさんが式根島を2日間、楽しみ尽くしました。
旅プラン
  • DAY1
  • DAY2

11:45 誰にも邪魔されない非日常空間へ 式根島到着!

都心からわずか3時間船に揺られて別世界に到着!

朝、東京の竹芝ふ頭を発ったジェット船は、お昼前には式根島に到着します。釣り道具と撮影機材を抱えて船のタラップを降りてきた釣りよかの3人組は、ほんの数時間前まで目にしていた都会の景色との違いに大はしゃぎ。
「着いた、着いた!」(きむ)、「すごい大自然だねえ」(よーらい)、「東京(都心)から3時間でこんなところに行けるんだ」(はた)。
島の玄関口となる野伏(のぶし)港からは、目と鼻の先にある新島のダイナミックな勇姿を臨むこともでき、そのスケールの大きさにも圧倒されます。

島の移動にはレンタカーかレンタサイクルが便利!

徒歩でも観光できるコンパクトな式根島ですが、島内はアップダウンも多いため、移動はレンタカーやレンタサイクルを利用するのがおすすめ。多くのレンタカーサービスでは、事前予約すれば港まで車を手配してくれます。
車を待つ束の間、釣りよかの3人は、早くも釣り談義に花を咲かせます。
「聞くところによると、九州よりも釣れるらしいよ。魚影が濃いって」(よーらい)、「だね。ムロアジの泳がせで釣りたいね」(きむ)、「アオリイカも釣れるみたいですよ」(はた)

これから始まる旅にワクワク!

13:30 写真映えする異世界スポット! 唐人津城(とうじんづしろ)

「津城」って一体なんだ?謎めくスポットに出発!

1日目は島内の散策と、釣り情報の収集に徹することにした釣りよか一行。まずは、式根島の大自然を存分に堪能できる“唐人津城”という絶景スポットに向かいます。
なんでも「津城」というのは、昔言葉で「人や魚の集まる場所」という意味があるのだとか。「一体どんな場所なんやろうね?」「お城があるのかな」と推理を働かせながら、3人は唐人津城へ続く道へと足を踏み入れます。

大自然に囲まれトレッキング冒険気分でいい運動に!

唐人津城までは、生い茂る木々に囲まれた遊歩道を20〜30分ほど歩きます。全体的に勾配は緩やかなので、じっくり自然の景色を楽しむ余裕もあり。
釣りよかの3人も「あ、これ自然薯(じねんじょ)じゃない?」「(休憩地点を見つけて)セーブポイント、発見!」とワイワイ会話を楽しみながら歩を進めていきます。
「リモートワークで体がなまった人には、いい運動やろうね」(よーらい)

ついに唐人津城に到着広がる絶景に3人も大興奮!

道の途中、展望台を見つけて駆け上がる3人。頂上に着くと、そこには大海原が広がっていました。思わず叫びたくなるような景色を前に「イエーイ」と仲良く自撮りを決めちゃいます。

さらに遊歩道を歩くこと数分。ついに一行は唐人津城に到着しました。一気に視界がひらけた先に待ち構えていたのは、見わたすかぎり岩場の広がる、不思議な空間。言葉を飲み込むほどの美しい光景です。
「すごい場所、“地球”って感じ!」(きむ)、「お城じゃなかったんだね」(よーらい)、「アーティスト写真みたいな、カッコいい写真が撮れますね!」(はた)
絶壁の向こうには海も広がり、どこから撮影しても絵になるスポットです。

松ぼっくり、発見。

15:30 潮騒がBGMの極楽温泉 地鉈(じなた)温泉

自然の神秘にビックリ!海に面した天然露天風呂

続いて一行が訪れたのは、世にも珍しいロケーションの温泉。名前の通り、鉈(なた)で割ったかのような鋭い峡谷(きょうこく)に湧く、天然の露天風呂(無料)です。
源泉の温度は80度。満潮になって海水が混じった頃合いが入り時です。神経痛や冷え症に効果があるという湯に浸かりながら、海を眺めるのは格別の体験!
岩肌の合間から湯気の舞う神秘的な光景に、しばらく見とれる3人でした。

源泉がブクブクブクブク……

16:45 釣り好きが集う、島唯一の釣具店! 宮房釣具店

式根島の釣り情報や釣り道具を仕入れるならこの店!

宿に向かう前に、釣り道具を調達することにします。向かったのは、70年の歴史を誇る老舗・宮房釣具店さん。道具の販売だけでなく、レンタル(竹竿1,000円税込)も行っています。自身も釣りを嗜まれるという店主・宮川和也さんが丁寧にアドバイスをしてくれるので、釣りビギナーも釣り好きもぜひ訪れたいスポット。
「ムロアジはどうやって釣るんですか?」「やっぱりサビキだね! エサはアミコマセがいいよ」「青ものは何が釣れますか?」「いまはカンパチかな」と、的確に教えてくれます。

17:45 釣りへの愛に満ちた老舗の民宿 鈴豊(すずとよ)

「ただいま」を言いたくなる懐かしくてあたたかな空間

本日、釣りよかがお世話になったお宿は、釣り好きに愛される民宿「鈴豊」さん。ご主人が釣りに詳しいだけでなく、島内の釣りスポットの一つ、野伏港にも近いため、釣り旅を満喫するにはもってこいの宿です。
飾り気のない素朴でレトロな空間は、疲れた心をほどいて、癒しを与えてくれます。
「こういう民宿の雰囲気好きだなあ」(よーらい)、「早くごはんを食べてゴロっと横になりたい(笑)」(きむ)と、3人は早くもくつろぎムード。

たくさんの魚拓に囲まれながら釣りの話題で盛り上がる!

メジナやイサキのお刺身など、日によって変わる魚づくしの夕食を堪能した後は、宿のご主人さんである鈴木良一さんと食後の釣りトークで盛り上がります。
ちなみに、食堂に所狭しと貼られている魚拓は、宿を訪れたお客さんが釣った魚。釣り好きに愛される民宿であることが伝わります。
「魚に見つめられながら魚を食べるっていう、釣り好きにはたまらない空間!」(よーらい)

鈴木さんからも釣り情報を仕入れ、明日はいよいよ釣り三昧の2日目です!

宿の看板ねこは3匹いるらしい。

DAY2へ

釣りよかでしょう。プロフィール写真

PROFILE 釣りよかでしょう。

釣りの楽しさを伝えるため、九州を拠点に全国各地での釣りの様子を動画で配信している、クリエイターグループ。釣りだけでなく、佐賀の大自然の中で伸び伸びと遊ぶメンバーたちの姿が、幅広い世代の支持を集めている。

釣りよかでしょう。の
YouTubeチャンネルで動画公開中!

YouTube動画ページ

INFORMATION