都心から3時間で行ける島旅 釣りと人情の式根島2日間!

TOKYO SHIKINEJIMA

@東京都 式根島 #釣り旅 #男子旅 #2日間 釣りよかでしょう。

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

釣りよかでしょう。(よーらい/きむ/はた)都会の喧騒から離れた離島で非日常体験を楽しむ。そんな魅力的な「島旅」を、都心からジェット船を使ってわずか3時間の場所で体験できることをご存知ですか?伊豆諸島に属する式根島は、歩いて一周できるようなサイズの中に、たくさんのアクティビティがぎゅっと詰め込まれた魅力いっぱいの島。ダイビング・天体観測・絶景巡りなど楽しみ方は様々ですが、黒潮の影響で多種多様な魚が1年を通して釣れる式根島は、釣り人にとっても憧れの地! そんな噂を聞きつけてやって来たのが、地元九州を中心に釣りの魅力を発信している動画クリエイターグループ「釣りよかでしょう。(通称:釣りよか)」。メンバーのよーらいさん、きむさん、はたさんが式根島を2日間、楽しみ尽くしました。

09:00 釣りDAYのスタートはここから! 朝の磯釣り(孫市)

宿の主人おすすめのスポットで朝から磯釣りに挑戦!

早朝、魚が釣れやすい“朝マズメ”の時間を狙って、一行は本日第一の釣り場に向かいます。島東部の沿岸部に位置する孫市(まごいち)は磯釣りに最適のスポット。場所は鈴豊のご主人が案内してくれました。
「いい磯やね」(よーらい)、「手前から一気にドン深(岸壁から急に深くなっている地形)になってるから、すごく釣れそう」(きむ)と興奮気味の2人。撮影担当のはたさんも、カメラを持つ手に力が入ります。

空腹や眠気も忘れて釣りに没頭する3人!

最初はムロアジを釣って、泳がせ釣りでカンパチを狙うという作戦。地元の人の話によると季節によっては、マダイ、イサキ、シマアジなどの魚も釣れるそうです。
結局、たっぷり2時間ほど磯釣りを堪能した3人。「潮が流れればもっと釣れるかも、また時間を変えてここに戻って来たいなあ」と、去り際も名残惜しそうなよーらいさんでした。

宝石のようにまばゆい式根島の日の出。

12:00 式根島のメイン釣りスポット 港の桟橋で釣り(野伏港)

釣り人から情報を収集し本日の第2ラウンド開始!

鈴豊さんに戻って朝食でエネルギーチャージをした後は、本日の第2の釣り場、野伏港に向かいます。ここは港全体で潮通しがよく、魚の量や種類も豊富なスポット。釣りだけでなく、港に出入りする大型船の悠々とした姿を眺めるのも楽しみの一つです。
到着して早々、港にいた地元の釣り人に聞き込みをすると、「ここ数日はスマガツオが釣れてるね」「おすすめは桟橋の先端だよ」「アオリイカは夕方の30分が狙い目!」など、たくさんアドバイスをいただけました。

次々とルアーにヒット!意外な釣果に大盛り上がり

おすすめされた桟橋で釣りを始めると、早速きむさんのロットに大きな手応えが! 「早くタモ(魚を入れる網)取ってきて!」と、にわかに色めき立ちます。
釣れたのは超巨大な「ダツ」! 「こんなデカいダツ、初めて見た!」ときむさんも大興奮。リリースした後も「やっぱ釣りは楽しいなあ」と、喜びを噛み締めます。

流れが来たのか、間髪入れずによーらいさんときむさんが、「アオヤガラ」を連続で釣り上げます。予想外の釣果に「面白い魚が釣れるなあ」とよーらいさんも、ほくそ笑みます。
カメラから釣り竿に切り替えたはたさんも、その2時間後に「エソ」と「アカハタ」をゲット。釣りよかが勢いに乗ります!

アカハタゲット。

15:15 童心に帰れる隠れ家的なビーチ 泊海水浴場

宿心が洗われるような美しい砂浜を散歩

夕方からのアオリイカ釣りに備えて、気分転換に近場の散策をしてみることにしました。
野伏港から歩いてすぐの泊海水浴場は、左右から迫り出す岬に抱かれた秘密基地のような入江。遠浅の海で、穏やかな時間を過ごすことができます。
「ゴミが少なくてキレイ!」と、はたさんが感心するように、真っ白な砂浜と透き通る海の色は目を見張るものがあります。おかげで気分もすっかりリラックスできたようです。

釣りよか、参上!

16:00 釣り人たちが続々と到着! 夜のイカ釣り(野伏港)

ウミガメとたわむれながらゴールデンタイムを待つ

夕方の17時から17時30分がもっともアオリイカの釣れる時間という、地元の方の情報を頼りに、旅で最後となる釣りに挑みます。
ゴールデンタイムが来るまで、先ほどとポイントを変えて桟橋で釣りを続行。
「いろんな魚がおるね〜」と水面を見てつぶやくきむさん。根魚に狙いを定めると、見事に本日2匹目の「アカハタ」をゲット!
釣りの最中にウミガメが何度も寄ってきて、今後の吉兆を予感させます。

イカを狙って釣り人たちが集結!日が暮れるまで釣りを楽しむ

17時が近づくと、考えることは皆同じなのか、続々と釣り人たちが桟橋へと集まってきます。
「俺、こんな大きいキハダマグロ釣ったよ」「うわあ、やる気出てきた! 絶対釣ろう」
知らない人たちとも、釣り好きという共通点だけで、すぐに打ち解けることができます。
釣り人との交流も楽しみながら、3人は日がとっぷり暮れるまで釣りを続けました。

水面がきらり。

18:15 2日間の釣り旅を振り返る 鈴豊(すずとよ)

自分たちで釣ったアカハタの唐揚げに舌鼓を打つ!

民宿に戻ってくると、早速ご主人が「釣りはどうだった?」とフレンドリーに話しかけてくれました。持って帰ってきたアカハタ2匹をお見せすると、なんと調理して夕食に出してくれることに。
唐揚げになったアカハタは、外はカリカリ、中はホクホクで抜群のおいしさ。
「身がフワフワで、マジでうまい!」(よーらい)、「っていうか、全部の料理がおいしい!」(きむ)

式根島、よかでしょう!忘れがたい体験となった島旅

観光に、釣りに、充実の2日間を過ごした釣りよかの3人。式根島最後の夜に、動画を取りながら旅を振り返ります。
「楽しかった! 俺らよく離島には釣りに行くけど、東京(都心)から行ける離島があるというのはいいよね!」(よーらい)、「島の人がもれなく全員優しかったのもよかったね。この時間は釣れるよとか、竿はこう投げた方がいいよとか、惜しみなく教えてくれた!」(きむ)、「また来たいですね!」(はた)
1日中釣りに没頭するもよし、絶景を巡り冒険するもよし、宿や温泉で癒されるもよし……式根島で日常を忘れる特別な体験をしてみませんか?

おいしかった~。

DAY1へ

TOPへ戻るTOPへ戻る

PROFILE 釣りよかでしょう。

釣りの楽しさを伝えるため、九州を拠点に全国各地での釣りの様子を動画で配信している、クリエイターグループ。釣りだけでなく、佐賀の大自然の中で伸び伸びと遊ぶメンバーたちの姿が、幅広い世代の支持を集めている。

釣りよかでしょう。の
YouTubeチャンネルで動画公開中!

YouTube動画ページYouTube動画ページ

INFORMATION