TAMA 立川
メインビジュアル:橋の上で屈んで池を眺める家族

家族みんなが大満喫。 一日中、遊び尽くせる立川へ。@東京都立川市

家族みんなが大満喫。 一日中、遊び尽くせる立川へ。@東京都立川市

おりおりんTV
おりおりんTV

YouTubeチャンネル

東京都心から電車で約30分。 駅前には繁華街、少し歩けば大きな公園がある。 自然も街も楽しめる立川市はファミリーにも人気ですが 実は、ここ数年で進化しているって知っていましたか。 今回一緒におでかけするのは、家族の日常をつづる人気YouTuber・おりおりんTVのみなさん。 「立川で遊ぶのは初めて!」というパパとママの期待を胸に、 長男のいおりくん(5歳)、長女のきぃちゃん(3歳)、次女のみっちゃん(1歳)を連れて 3年前に開業したばかりの“水と緑に癒されるスポット”へ向かいます。

緑とモダンな建物の調和が美しい開放的なテラス
10:00

空と大地とひとがつながるウェルビーイングタウン

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)

駅からの通りに現れた、 深緑の世界に驚き!

駅から徒歩約8分。繁華街を抜けて少し歩くと、そこは緑の木々が生い茂る別世界。エスカレーターを昇ると、まずはファウンテン(噴水)が出迎えてくれます。「 すごーい! 」と目をキラキラさせて一目散に駆け寄っていったのは、長男のいおりくん。緑に囲まれた通路を前に「 何これ~! 」と興奮する子どもたちと目を合わせながら、「 すごいね! 」「 買い物もできそう 」とママも感激。「 立川にこんなところがあったんだ! 」とパパも驚いています。通路を抜けると、見えてきたのは芝生の広場。幼稚園のお散歩エリアなのか、走り回る子どもたちを見て全力疾走し始める、長男のいおりくんと長女のきいちゃん。二人を必死に追いかけていたパパが「 ここ一生遊べるなぁ、多分。 」と息を切らしながら戻ってきました。

モノレールのレール下に広がる緑豊かな遊歩道
広い芝生の上で笑顔のきぃちゃんといおりくん
様々な種類の植物に囲まれた遊歩道
白い歩道と豊かな緑が美しいビオトープ
パパ、いおりくん、きぃちゃんが屈んでビオトープの水面を見つめてる

美しい景観を作るビオトープに、 子どもたちも大はしゃぎ。

なんかいた! 」「 おさかな見えた! 」。目の前に現れたビオトープの水面を眺めながら、いおりくんときいちゃんは大はしゃぎ。そんな様子を見て「 あれ、アメンボじゃない? 」と水面を指差しながら、パパも子どもたちの生き物観察に付き添います。ここには、銀鮒やメダカなども泳いでいるとのこと。施設の中央ほどに位置しているビオトープは、まるでモネの描く世界に出てきそうな美しい風景です。

ビオトープの水面に広がる波紋
少し引きで撮影されたビオトープ

水の階段の先にあるのは、 国営公園を一望できるスカイデッキ。

芝生の隣にあるのは、カスケードと呼ばれる水の階段。水の流れる音に耳を傾けながら、一段昇るごとに変わっていく景色を楽しむ時間は、ちょっと特別に感じます。階段の途中には、ちょっと休憩できるベンチも。ひと息つきたいなと思っても、ゆったりと自分たちのペースで昇れるのがいいですね。最後の段を昇りきったら視界に広がるのは、国営昭和記念公園です。「 すごいよ、見て。車が小さく見えるね 」と指差すパパに「 ちっさい!車がいちばんちっさい! 」と興奮気味に答える、いおりくん。目の前に広がる東京ドーム約35個分の敷地面積を誇る公園は、圧巻のスケールです。

スカイデッキから国営公園の緑を見下ろすおりおりん一家
幅広なゆったりした階段を登るパパ

GREEN SPRINGS

  • 住所: 東京都立川市緑町3−1
  • TEL: 042-524-2222
GREEN SPRONGS、空と大地と人がつながる「ウェルビーイングタウン」
good spoonの店構え、大きな黄色いスプーンの装飾が印象的
11:00

自家製チーズと釜焼きピザが人気!

good spoon pizzeria & cheese

とろ~りチーズの 釜焼きピザがたまらない!

腹ペコの子どもたちと入店したのはGREEN SPRINGS内にある、手作りチーズと釜焼きピザが人気のイタリアン。注文したのは、定番のマルゲリータとスモークサーモンが乗ったピザです。「 お待ちかねだね! 」というパパの言葉とともに運ばれてきたピザに「 うめ~! 」と心底、感動するいおりくん。想像以上のピザの味わいに、「 サーモンがさっぱりしていて美味しい! 」「 こんな美味しいピザ、久々! 」とママもパパも大満足です。

ピザを頬張るいおりくん、サラダを食べるパパ
ピザを食べるきぃちゃん、みっちゃんはママの膝の上
いろいろな形のチーズやジャムがボールに盛られて並んでいる
みっちゃんを膝に乗せたまま笑顔でピザを食べるママ

できたてのフレッシュチーズが 食べ放題?!

もう一つ頼んだのが、お店でも大人気のフレッシュチーズの食べ放題。なんと600円※1で、自家製の生リコッタチーズやモッツァレラなど5種類のチーズが食べ放題なんです。店内にはチーズ工房があるから、チーズはどれもできたて。さっそくピザの上にチーズを乗せるママ。「 絶対うまいよ~!ピザに乗っけてもいいし、そのまま食べてもいいし と横目で嬉しそうなパパと目を合わせながら口に運んだ瞬間、「 うま! 」と思わずママの笑顔が綻びます。パスタにもピザにもサラダにも相性抜群のチーズが食べ放題なんて、ちょっとした贅沢ですね。食べ終わった後、「 これからまた遊びに行くの? 」といういおりくんの言葉に「 旅行みたいなもんだよ、今日は夜まで遊ぶよ! 」と答えるパパ。心なしか、パパもウキウキしているようです。 ※1 撮影時の価格です。

good spoon pizzeria & cheese

  • 住所: GREEN SPRINGS E2 / 2F
  • TEL: 042-512-7211
  • 営業時間:
    11:00~22:00
    (LO.21:00 Food・Alcohol /21:30 Soft Drink・Desert)
ぐっどすぷーん ぴっつぇりあ あんど ちーず立川店
「PLAY!PARK」と書かれた柱の前でおりおりん一家の家族写真
12:00

0歳児から夢中になれる遊び場

PLAY! PARK

7つのエリアで、 自分の「好き」に夢中になれる。

続けてやってきたのは、グリーンスプリング内にある、小さなお子さんを持つパパママに大人気の「PLAY! PARK」。「未知との出会い」を合言葉に、7つのエリアで五感を使って楽しめる子どもの遊び場です。エレベーターに乗って入り口に差し掛かると、森林の匂いがふわっと香り、心地いいBGMが聞こえてきました。入場してすぐ目の前に現れたのは、<大きなお皿>エリアにある、天井から吊り下がった大きな新聞紙の遊具「くしゃくしゃおばけ※2 」。そこでお姉さんから手渡されたのは、1ロールのトイレットペーパー!なんと、ひとり1ロール分を自由に使っていいとのこと。受け取るなり、目をキラキラさせてトイレットペーパーを転がしながら走り始めたのは、いおりくん。必死で追いかけるパパを置いて、今度はきぃちゃんと身体に紙をグルグルに巻きつけて夢中に。みっちゃんもクルクルと紙を引き出して、可愛い姿になっていました。 ※2024年3月末終了(予定)

みっちゃんがトイレットペーパーを頭から被って遊んでる
いおりくんが天井から垂れたロープにしがみついて遊んでる
きぃちゃんが砂をフライパンに盛り、みっちゃんが笑ってる
笑顔でピアノを弾くいおりくん

子どもたちの歳が離れていても、 家族みんなで楽しめる。

次のエリアへ行こう! 」と声をかけるパパ。「くしゃくしゃおばけ」のエリアを出て、いおりくんはパパと楽器演奏のエリアへ。きぃちゃんとみっちゃんはママと砂場エリアへ。他にも0歳児から遊べる<小さなお皿>、シアター、絵の具コーナーなどさまざまな体験ができるので、歳が離れていても好きなものが違ってもだれも我慢せず、家族みんなで楽しめるのがいいですね。「 なにが一番楽しかった? 」と聞いたところ、「 全部楽しかった! 」といおりくんもご満悦の様子。けれど、お家だったら絶対に怒られることが許されるからでしょうか。「 あのトイレットペーパーのところに行きたい!!! 」と目を輝かせかせるほど、「くしゃくしゃおばけ」が大のお気に入りの様子でした。

知性と感性を刺激するワークショップも!

対象年齢は0歳から12歳までと幅広く、場内には子どもたちが工作した作品が所狭しと並ぶ工作エリアもありました。定期的にワークショップを開催して工作することで、子どもたちの自由な想像力を育んでいるようです。遊び方も自分で工夫することで知性が育ち、感性が豊かになりそうな空間ですね。入場料は、大人1,100円(平日※)、子ども(1-2歳は1,700円、3-12歳は2,200円)から。長い時間、子どもたちを自由に遊ばせておけるので、パパとママからも大好評のエリアでした。

PLAY! PARK

  • 住所: GREEN SPRINGS W3 / 3F
  • TEL: 042-518-9627
  • 営業時間: 10:00-17:00※ (土日祝は18:00まで)
  • ※入場は閉館の1時間前まで。開館時間は期間により異なる
プレイパーク、合言葉は「未知との出会い」
大きく「入口」と書かれた看板を構えるイケア
13:00

歩いて立ち寄れる北欧家具の王国

イケア

初めてのイケアで、 あれもこれも欲しくなる。

つぎは、数分のところにあるイケアへ。「 30年生きてきて初めてなんですよ! 」となんとイケアを訪れるのが初めてなことを教えてくれたパパ。「 どんなものがあるか想像できない 」とママも興奮気味です。未知の世界への期待に胸を膨らませる一行が一目散に向かったのは、ソファーコーナー。飾ってあったぬいぐるみを抱きしめて離さないきぃちゃんの横で、「 このソファーよくない? 」「 掃除しやすいかな 」とパパとママは腰掛けながらお部屋をイメージしている様子です。つぎに見えてきたのは、北欧の冬の暮らしを思わせるお部屋。座り心地の良いソファと暖かみのある色合いのコーディネートに、みんな夢中です。続けてやってきたのは、子ども部屋コーナー。来年から小学生になるいおりくんは、デスクの横に掛かっていたランドセルに目を輝かせていました。隣の部屋では、ちょっとシャイなきぃちゃんが可愛いピンクのシェードの中から顔を引っ込めたり、出したり。とってもお気に入りの様子でした。

北欧風インテリアの部屋でソファに座って家族写真
ベッドから顔を覗かせるきぃちゃん
独特な輪郭の鏡をのぞきこんで笑顔のママ
オレンジ柄のキッチン用品を両手に持って満面の笑みを浮かべるママ

見るところがありすぎて、 いくら時間があっても足りない!

さらに歩いて鏡のコーナーへ。「 全身鏡が欲しい! 」と言うママに、「 いいものがあったら買っちゃおうよ 」とちょっと前のめり気味にママに話しかけるパパ。スタンダードな全身鏡も、ついつい覗き込みたくなるお洒落な鏡も。豊富な品揃えにママは驚いている様子です。念願のハンガーをショッピング袋に入れて、キッチンコーナーへ。北欧を思わせる柄のミトンのほかキッチン用品を詰め込んで、「 時間がない~! 」と早歩きで次のエリアへ行きます。お会計目前、最後に「 今は犬を飼えないから! 」とショッピング袋に大きなシベリアンハスキーのぬいぐるみを詰め込んだのは、なんとパパでした。

モノレールに乗って、 移動もラクラク。

後ろ髪を引かれながらイケアを後にした一同が次に向かうのは、バーベキュー。そろそろ歩き疲れてくる頃なので、無理せずにゆったりと立川を巡れる多摩モノレールに乗ることにしました。多摩センターと上北台を結ぶ、乗っているだけで観光スポットや買い物スポットを巡れる路線なんです。朝から歩きっぱなしのみんなもほっと一息したところで、大型商業施設が止まる 駅に到着しました。さあ、バーベキュー場所はすぐそこです!

モノレールの駅から街を撮影
モノレールの到着を待つおりおりん一家の背中

IKEA立川

  • 住所: 東京都立川市緑町6番
  • 営業時間:
    月曜日 - 金曜日11:00~19:00
    土曜日 - 日曜日10:00~20:00
  • ※レストラン、スモーランドの営業時間は異なります。
イケア立川、待ち遠しくさせよう。たくさんの人にとって、家に帰ることを。
タチヒビーチの看板前でおりおりん一家の家族写真
16:00

着いたのは、海のないタヒチ?!

TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)

青空にヤシの木、砂浜。 ここは本当に立川?!

モノレールの「立飛駅」から徒歩1分、着いたのは大きなヤシの木に砂浜があるビーチ。まずは記念写真をパシャリ。まるでリゾートにやってきたような一枚ですね。突き抜けるほど青い空の下で、さっそくハンモックに身体を預けて優雅な気分に浸る、いおりくん。とっても気持ちよさそう!エリア内を散策していると、サーフショップを発見!「 海はないんですけどね 」とショップの日焼けしたお兄さんがニコニコしながら教えてくれました。とても不思議な空間です。遊び回れるバスケットコートのほか、隣の施設には関東最大級のスケボーパークもあり、ストリートカルチャーを愛する人にも慕われていそうですね。

ハンモックに寝そべり悠々と足を伸ばすいおりくん
南国リゾートのような景観のタチヒビーチ
タチヒビーチで見つけた珍しい白い花
接写で撮ると、まるでビーチ!でもカメラが引くと・・・
白い砂浜と青い空と海、ビーチに立っているかのようなおりおりん一家
海と空は壁に描かれた絵、足元の白い砂だけが本物だった
網の上にお肉を並べるママといおりくん
お肉を頬張り嬉しそうにグッドポーズをとるいおりくん

自分たちで焼いたお肉は、 最高の味!

さっそく、バーベキューを始める一同。火入れのやり方が全くわからなくても大丈夫。係の人がイチから丁寧に教えてくれるので安心してください。目の前にある大型商業施設で買ったお肉に野菜、マシュマロを並べたら、バーベキューの始まりです!「 いおりくん、手伝って~ 」「 きぃちゃん、一緒に焼いてみよっか~ 」とみんなで協力し合いながら、どんどんお肉を焼いていきます。だんだんと美味しい匂いが立ち込めてきました。「 お肉どう? 」というパパの声に、満面の笑みでグッドポーズを送るいおりくん。バーベキューも最高に締めくくれたようです。

パパと一緒にマシュマロを焼くいおりくんと、その様子を見守るきぃちゃん
大きな串に大きなマシュマロを刺して皿に盛られている

TACHIHI BEACH

  • 住所: 東京都立川市泉町935
  • TEL: 042-512-8719
  • 営業時間: 10:00-19:30
  • (午前の部 10:00-15:00 午後の部 16:00-22:00)
タチヒビーチ、日本最大のフェイクビーチ
テーブルを囲みバーベキューを楽しむおりおりん一家
17:30

屋上のインフィニティプールが話題

SORANO HOTEL(ソラノホテル)

遊び尽くしたら、 心からくつろげるホテルへ。

お腹いっぱいになって、GREEN SPRINGSに戻ってきた一行。今晩は、エリア内にあるソラノホテルにお泊まりです。一日中遊びまわってくたくたになったファミリーを出迎えてくれたのは、高い吹き抜け。“都心から30分で行けるウェルビーイングショート・トリップ”をテーマにしているからか、上質な佇まいにほっと一息つく一行。チェックインしてから荷物を置いて、さっそく屋上のルーフトップバーへと向かいます。

ソラノホテルの前で家族写真
オレンジ色の優しい光に包まれる高級感溢れるバー
多摩の景色を一望できる窓際のテーブル

ルーフトップバーで、 特別な時間を過ごす夜。

エレベーターに乗って最上階へ。すぐに視界に入ってきたのは、絶景のインフィニティプールです。なんと、全長60mもあるそう!バーから見えるのは、多摩エリアを一望できる夜景。まだ17時過ぎだったので店内は混んでいませんでしたが、本日の予約はほぼいっぱいとのこと。一番広い個室へと案内されてゆったりとソファに腰掛けて景色を眺めていると、あっという間に辺りは真っ暗に。鏡に夜景を彩るビルの明かりが映ります。こんな場所で飲む一杯はさぞかし美味しいのか、「 このジュース、持って帰りたい! 」とジュースの味に感動するいおりくん。「 今日一日どうだった? 」というパパの問いかけにちょっとお疲れの様子を見せながらも、みんな大満足の笑顔で応えてくれました。

日没直後の柔らかなグラデーションが美しいプールサイド
日が落ちてもホテルの照明と夜景が煌びやかなインフィニティプール

SORANO HOTEL

  • 住所: 東京都立川市緑町3-1 W1
  • TEL:
    代表 042-540-7777
    宿泊予約 042-540-7776(9:00-17:00)
ソラノホテル、東京にあって東京にないホテル
ソラノホテルからの夜景を背に、ソファに座ってドリンクを楽しむおりおりん一家

「立川にこんなところがあったとは!」 この街は、何度も家族で遊びに行きたくなる。

一日の終わりは、あっという間。あらためて感想をパパとママに聞くと、「 とっても良かった! 」と即答。特に「GREEN SPRINGS」「PLAY!PARK」が印象深かったようです。「 近くにある大型商業施設にはよく来ていたけど、他は全く知らなくて! 」と驚いた様子でママを見つめるパパ。「 買い物もできるし、遊ぶところもあるし、大満足です 」「 よく家族であそびに行く街と比べて混みすぎてないし、子どももいつも同じところだと飽きちゃうからとってもいいですね 」と嬉しそうなママ。「 周りからも聞いたことがなかったので、みんな知らないんじゃないかな。さっそく話したいよね! 」と顔を見合わせて笑ってくれたお二人。「 すぐにまた家族で来たいです! 」とパパの太鼓判をいただいたところで、遊んで癒される大満喫の一日が幕を閉じました。

おりおりんTVのイメージイラスト

おりおりんTV

ママ、パパ、いおりくん、きぃちゃん、みっちゃん、2匹のニャンコ家族YouTuber!子供達の成長の様子を動画で配信中。テンション高すぎなパパと冷静なママの高低差に注目!!

YouTubeチャンネル「おりおりんTV」でも 立川を遊び尽くす様子を動画公開中!