TAMASHIMA.tokyo

豊かな緑で心も体もリフレッシュ!
調布・府中の注目度が急上昇中!

  • 多摩エリア
  • Activities

今、行きたいのは、都心から近くて、とびきりの思い出がつくれる場所。おすすめは、緑豊かな自然や寺社、スポーツ・競馬観戦、グルメも存分に楽しめる調布・府中エリアです。そこで、モデルの栢(カヤ)まり子さんが、友人2人と一緒にとっておきのおでかけコースを巡ることに。今まで知らなかった東京の新しい魅力を発見できるはず。それでは、出発しましょう!

Let’s Watch! 東京競馬場
おしゃれな雰囲気に驚き!楽しいスポット満載のテーマパーク

次なる目的地は、府中。駅前から続くけやき並木や多摩川などの自然が豊富であると同時に、大型ショッピングセンターも充実し、抜群の暮らしやすさを誇る街です。

府中を代表する遊びスポットといえば、競馬の祭典・日本ダービー(G I)の舞台でもある「東京競馬場」。昭和8年のオープン以来、東京競馬場と共に街は発展していきました。

スタンドから見下ろす風景は、圧巻のひと言!力強くコースを走る競走馬の姿に、感動と興奮を覚えること間違いありません。

「馬券の買い方が分からない」「オッズって何?」という人のために、20分で競馬のイロハを教えてくれる「ビギナーズセミナー」も無料で開催。
それに、女性に嬉しいポイントもいっぱい。たとえば、スタンドに2ヶ所あるUMAJO SPOTは、女性限定のリラックススペース。無料ドリンクやウマをモチーフにした季節限定のオリジナルスイーツの販売など、女性向けのサービスが盛りだくさんです。
「競馬場ってはじめて来たけど、きれい!」「初心者でも楽しめるんだね!」と大はしゃぎ。

芝生の上で芝生の上でシートを敷けばピクニック気分も味わえる。

ここでできることは競馬観戦だけではありません!馬やポニーと触れ合える施設・イベントや遊具、JRA競馬博物館など、子どもたちと一緒に訪れたい場所としても整備されています。

他にも、ローズガーデンや日本庭園など、自然を感じられるスポットがたくさん。ピクニック気分で訪れるのもおすすめです。レース開催日はカフェエリアやファストフードコートで簡単な食事をとることもできます。そう、東京競馬場はみんながのびのびと楽しめるテーマパークなのです。

【DATA】
東京競馬場
住所:東京都府中市日吉町1−1
http://www.jra.go.jp/
詳細はホームページをご確認ください
アクセス:京王線府中競馬正門前駅から徒歩約2分

Let’s Walk Around 大國魂神社
心静かに、清らかに。歴史のある神社でパワーをチャージ。

レースの後に3人がやってきたのは、東京競馬場から徒歩約5分のところにある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)。東京五社の一社で、大國魂大神を武蔵国の護り神としてお祀りしており、なんと約1900年の歴史があるのです。
市街地にありながら周囲には豊かな木々が生い茂っています。清らかな空気が流れる境内を訪れると、自然と心が安らかに。実は、大國魂神社はパワースポットとしても話題を集めているのだそう。

府中の土地を見守る大國魂神社を訪れた記念に、御朱印をいただくことに。御朱印は神社や寺院ごとにオリジナルのデザインがあるだけでなく、参拝した日付が入るため、おでかけの思い出にぴったり!

御朱印の受付は授与所にて。初穂料は300円からお気持ちで。

本殿へと続く参道は、たくさんの緑に囲まれています。広い敷地内でパワースポットとしても知られているのが、大鳥居付近のご神木(ケヤキ)、本殿裏のご神木(大イチョウ)など。
なかでも、神社入り口の大鳥居の近くにある樹齢900年の大ケヤキは、圧巻。その神秘的な雰囲気に驚いていた栢さん。「街の中とは思えない!森にいるみたいに清々しい気分になれますね」。

【DATA】
大國魂神社
住所:東京都府中市宮町3-1
TEL:042-362-2130
※土日祝の御朱印は、社務所にて受付
アクセス:京王線府中駅より徒歩約5分

関連記事