• 東京都産業労働局
  • 東京都
  • Facebook
  • Instagram
メニューを開く
JPN
メニューを開く
メニューを閉じる

羽村市

花と緑と水の街、羽村。江戸時代に開削した玉川上水の起点・羽村堰は桜の名所。根がらみ前水田では、春にチューリップ、夏に大賀ハスが咲き誇ります。のんびり花と緑を愛でながら、多摩川を散策してみましょ。
ほんまちゃん

ほんまちゃん

プロフェッショナルブロガー&ウェブクリエーター&トラベルライター
普通のオンナノコの毎日を描いた「hommaniaポータル!」では旅とグルメとビューティー&ファッションがメインテーマ。

おすすめポイント

  • #まいまいず井戸
  • #稲荷神社
  • #羽村取水堰
  • #玉川水神社
  • #羽村市動物公園
  • #激辛スタンプラリー
  • #羽村激辛フェス2017
  • #ホテルリブマックス東京

今回廻ったコース

  • ・1日目:
    瑞穂町:箱根ヶ崎⇒レンタサイクル⇒瑞穂郷土資料館⇒耕心館(昼食)⇒さやま花多来里の郷⇒狭山神社⇒たまご工房 うえの⇒狭山池公園
  • ・2日目:
    羽村市:まいまいず井戸⇒稲荷神社⇒羽村取水堰⇒玉川水神社⇒羽村市動物公園⇒激辛スタンプラリー(空楽)⇒ホテルリブマックス東京

1日目の瑞穂町の記事を見る

2日目

まいまいず井戸

まいまいず井戸

まずは羽村駅からすぐの五ノ神神社のまいまいず井戸へ。1962年まで利用されていた生活井戸で、806~810年につくられたものなんだとか。まいまいずとはカタツムリのことだそうで、井戸に降りるのにカタツムリ状の道を降りるためにこの名が付けられたのだとか。たしかにカタツムリに見えますね。こんな井戸、見たことない!
稲荷神社

稲荷神社

そしてお次は・・・稲荷神社へ。大きな道路の脇をちょっぴりあがったところにあります。稲荷神社本殿は羽村市指定有形文化財に指定されているそうで、いつ創られたかは定かではないそうですが、江戸時代後期にはすでにあったとのこと。かなり立派な本殿です。
羽村取水堰

羽村取水堰

東京の水の約1/3を供給しているという玉川上水。実は水量を調整するのにはとても高度な技術が必要だという。ここはどんな役割をしているんだろう?とかひとつひとつを丁寧に見ていくと、なかなかどうして新しい発見があったり、面白かったりする。蛇口をひねるだけで水が出てくるという生活の源を旅するのはなんとも不思議でありがたい気分。
玉川水神社

玉川水神社

羽村取水堰のすぐ目の前にあるのが「玉川水神社」。神社自体はそんなに大きくはないのだけれど、歴史を感じさせるということと、水の管理を江戸時代からここでしていたということを考えると、水を祭る神社をつくったことに納得がいく。地元のひとに愛されている歴史ある神社。
羽村市動物公園

羽村市動物公園

羽村といえば、動物園!というほど地元では有名な場所なのが羽村市動物公園。どんな動物がいるのかなぁ・・・と園内を歩いてみると、今大人気のフラミンゴが!大人になってから動物園に行った記憶がなかったのでとても新鮮。本物のフラミンゴってこんな色だったんだ、とか無駄に感動したりしていたワタクシ。なぜかみんな後を向いていたのが不思議でしたが・・・。
激辛スタンプラリー

激辛スタンプラリー

「激辛スタンプラリー」が行われているということで、小作駅(羽村の隣駅)すぐにある地元で人気の空楽さんで夜ごはん。わたしも早速挑戦してみたら、なんとか完食出来ちゃいました。いや、辛いですよ。でもイケるレベルでした。それよりもひとりだったのでお腹がいっぱいに。
羽村激辛フェス2017 特別Tシャツ

羽村激辛フェス2017 特別Tシャツ

おとなりに座っていた妙齢のマダムがツワモノでして、すべての店を制覇して先着10名までのスペシャルTシャツをゲットしにやってきていたのでした。すっかり仲良くなり、奇跡の授与のシーンを写真に収めることができました!わわわ、スタンプカードが・・・コンプリートだ!これが、幻の・・・羽村激辛フェス2017の 特別Tシャツです。眩しい、まぶしすぎる!
ホテルリブマックス東京

ホテルリブマックス東京

ちなみに今回宿泊したホテルは、 ホテルリブマックス東京 羽村駅前で。なかなかお洒落にリノベーションされた部屋は海外のお客様にも人気らしい。羽村駅前からすぐの場所にあるのと、朝食は「松屋」さんで食べられるチケットがもらえるのも楽しかったです。これはなかなかいいアイディアだなぁ。ぜひみなさまも今度の週末にでもふらりと遊びに行ってみてね。

2日目をもっと見る