• 東京都産業労働局
  • 東京都
  • Facebook
  • Instagram
メニューを開く
JPN
メニューを開く
メニューを閉じる

檜原村

9割以上が森林の檜原村は、離島を除いて東京で唯一の村です。見どころは、標高1531メートルの山頭山と約100メートルの大岩壁がそそり立つ神戸岩、そして冬に凍結する払沢の滝。数馬温泉と秋川渓谷での釣り、バーベキューも人気です。
田野幸伸

田野幸伸

旅&グルメ情報満載の迷ったら面白い方を選ぶ「たのっちのぶろぐ」を執筆。
記者、ラジオディレクター、ファイナンシャルプランナー。

おすすめポイント

  • #村役場
  • #天然温泉
  • #東京都の天然記念物
  • #モノレール
  • #手作り檜原とうふ
  • #重要文化財小林家住宅
  • #うの花ドーナツ

今回廻ったコース

  • ・1日目:
    檜原村村役場1F「カフェせせらぎ」⇒都民の森⇒レストラン「とちの実」(昼食)⇒天然温泉「数馬の湯」⇒神戸岩(かのといわ)⇒民宿森越⇒夕食
  • ・2日目:
    民宿森越周辺のお散歩⇒モノレール⇒重要文化財「小林家住宅」⇒手作り檜原とうふ「ちとせ屋」⇒檜原村郷土資料館⇒たちばな家(昼食)

1日目

檜原村へのアクセス

檜原村へのアクセス

今回、ご紹介するのは東京都の島しょ部を除けば都内唯一の「村」檜原村。首都高から中央道を抜ければ檜原村までわずか2時間で着いてしまいます。2時間でこの景色ドーン!!東京がコンクリートジャングルだけだと思ったら大間違いです。
村役場の「カフェせせらぎ」

村役場の「カフェせせらぎ」

檜原村に着いたらまずは村役場へ立ち寄りましょう。ここには2時間のドライブを癒やす素敵なカフェがあるのです。村役場1Fの「カフェせせらぎ」さん。窓の外には清流と森。
都民の森

都民の森

38年間都民をやっていますが、一度も来たことがなかった「都民の森」。メッチャクチャ綺麗だった…。檜原都民の森は檜原村の西端。山梨県とのガチ県境に広がる秩父多摩甲斐国立公園の一部です。
レストラン「とちの実」

レストラン「とちの実」

檜原都民の森「森林館」の1Fにあるレストラン「とちの実」。登山のあとはここでゆっくり休みたいですね。食べるなら檜原村特産の舞茸でしょう!舞茸をお塩でいただきます…。おいC!舞茸がシャッキシャキです。鮮度抜群。
天然温泉「数馬の湯」

天然温泉「数馬の湯」

檜原都民の森から車でわずか10分。天然温泉「数馬の湯」へやって来ました。内湯は圧注浴風呂&ジャクジーにサウナ、外に露天風呂と壷湯があります。お湯はとっても柔らか。のんびり長湯できちゃいます。あーーーーー。極楽極楽。
神戸岩(かのといわ)

神戸岩(かのといわ)

檜原村には「神戸岩(かのといわ)」という東京都の天然記念物があります。そびえ立つ絶壁の崖。崖と滝と岩肌が織りなすアドベンチャースポットです。
神戸岩(かのといわ)

神戸岩(かのといわ)

トンネルを抜けると清流と渓谷。え。ここ歩いて行くの!?命綱は鎖1本。運悪く今日の観光客はボクだけ。回りには人っ子一人おらず、何かあっても誰も助けてもらえません。ちょっと…本格的すぎない?
民宿森越

民宿森越

1グループ15名まで宿泊可能なのに、予約すれば1人でも泊めてくれるとのこと。こんばんわー。おー、田舎のおばあちゃんの家に帰ってきた感じがします。田舎ないけど。
民宿森越 夕ごはん

民宿森越 夕ごはん

旅の楽しみといえば地元の名産品を食べること。たとえここが東京都内だったとしても、名産品は山ほどあるのです。地元のコンニャクイモをつかった自家製田楽。ジャガイモは檜原村の名産品、肉じゃが。ヤマメの塩焼きも。あー、コレは日本酒だわー。間違いないわー。
民宿森越

民宿森越

布団とともに用意されていたのは「どてら」。あったかいんだから。こうして、檜原村の夜は過ぎていくのでありました。

1日目をもっと見る

2日目

民宿森越の周辺

民宿森越の周辺

ふわあ…。よく寝た。7時前に起きましたが、普段が5時起きなのでだいぶお寝坊さんです。お散歩にでかけましょう。集落を歩きます。これが檜原村の日常か。
民宿森越の女将

民宿森越の女将

ほんとにお世話になりました。優しくて暖かい女将さんと記念撮影。
小林家住宅までの道

小林家住宅までの道

重要文化財「小林家住宅」は標高750mの山の中腹に建ち、ここへたどり着くには急斜面を30分弱登る必要があります。これがハンパなく大変w
小林家住宅へはモノレールで

小林家住宅へはモノレールで

藤倉の集落を抜けた先の駐車場からモノレールが設置されているのですが、要予約。これがハードル高い。3~4名のグループから動かしてもらえるそうです。悪いこと言わないから、モノレールに乗って下さい。
小林家住宅に到着

小林家住宅に到着

38歳会社員。老いたとはいえ格闘技経験者です。山道30分くらい楽勝だべと余裕ぶっこいて出発。ぜーぜー。ガチの登山じゃねえか…。ぜはー。ぜはー。つ、着いた…。
重要文化財「小林家住宅」

重要文化財「小林家住宅」

平成23年から3年間の修復工事を経て、昨年リニューアルオープンした小林家住宅。柱とか当時のままなのかなー。すごいなー。江戸時代の人はこういう暮らしをしていたんですね。
重要文化財「小林家住宅」

重要文化財「小林家住宅」

400年前の人も同じ景色を見ていたかと思うと感慨深いですね。外観をぐるりと一回り。建物としても美しい。
手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

一泊二日の旅も終盤に近づき、そろそろお土産を調達したい所。そこでやってきたのが手作り檜原とうふの店「ちとせ屋」さん。
手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

清流流れる檜原村、さぞかし豆腐が美味しいんだろうな…とおもったらいきなりドーナツ揚げてる!?なになに、うの花ドーナツとな。気になる!
手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

手作り檜原とうふ「ちとせ屋」

ということで揚げたてのドーナツをいただきます。軽っ!なにこの口触り。おからヘルシー!
檜原村郷土資料館

檜原村郷土資料館

神戸岩を訪れたらセットで立ち寄りたいのがこちら。「檜原村郷土資料館」(同じ方角なので)。檜原村9000年の歴史をなんと無料で学ぶことが出来ます。
檜原村郷土資料館

檜原村郷土資料館

檜原村には沢山の動物たちも住んでいます。都内にクマいるのかよ…(* ̄(エ) ̄*)
たちばな家

たちばな家

檜原村でラーメンといえばこちら、「たちばな家」さんです。昭和21年創業。ラーメン&川魚という画期的なお店。
たちばな家

たちばな家

透き通るようなあっさり醤油。やっぱ水が違うのかな。好きだわー。手打ちのちぢれ麺。もっちもちです。
檜原村から都心へ

檜原村から都心へ

あとは家に帰るまでが旅行です。時刻は13時17分。目的地をレンタカーを借りた上野にセット。所要時間…1時間32分!?近えよ!

2日目をもっと見る

元の記事はこちら