TAMASHIMA.tokyo

ふたつの絶景と美食を求めて、春の高尾山へ

  • 八王子
  • Relaxation
    & Cuisine

もうひとつの絶景は、館内にあり!?

高尾山口駅から徒歩4分の場所にあり、登山前にも登山後にも立ち寄ることができるミュージアム。四季折々の自然の宝庫といわれる高尾山の絶景は、ここにもあります。

高尾山の標高、599mにちなんで名付けられた「高尾599ミュージアム」。ここで触れることができるのは、高尾山の豊かな自然の美しさと、生物の多様性をアートとして楽しむことができる展示の数々です。

広々とした館内には植物や昆虫などの標本を多数展示。特に高尾山に生息する植物の展示では、花のみならず根の部分を含めて標本化されており、自然そのままの美しさに心惹かれます。

映像スペースでは、動物の剥製を配置した壁面を利用したプロジェクションマッピングが見どころ。ビジュアルデザインスタジオWOWが手掛ける、高尾の四季を映し出す約7分間のアニメーションは、色鮮やかな自然のみならず、生き生きとした動物たちの姿や、大雨のときの山の様子など、高尾山の多彩な表情をダイナミックに表現しています。

ミュージアムで出合えるアートな高尾山は、“もうひとつの絶景”といえるでしょう。
館内にはテーブルとチェアを配した開放的なくつろぎスペースもあり、カフェメニューが利用可能。ミュージアムショップではお土産にぴったりのオリジナルアイテムも多数揃うので、ぜひお気に入りのグッズを探してみて。
天気がいい日には、ミュージアム前の芝生広場でのんびり過ごすのもおすすめです。

「599shop」では「自然って、おもしろい」をテーマに、高尾山の魅力をとらえたグッズも販売。
不定期で芝生の上でヨガなども開催。
多摩産材の家具が並ぶカフェでは、高尾珈琲ブレンドのほか、フロマージュチーズケーキなどもあり、本格的な一服が楽しめる。

【DATA】
〒193-0844
東京都八王子市高尾町2435-3
www.takao599museum.jp

関連記事