TAMASHIMA.tokyo
東京でみつけた。
東京でみつけた。
東京でみつけた。

川のせせらぎが心地よいサイクリングや、地元の伝統野菜に舌鼓、満点の星空の下大自然に身をゆだねていつもと違う時間を過ごしてみたり。そこでしか味わえない景色、食べ物、体験があります。家族や友達、勿論一人でも。東京での特別を見つけてみませんか。 川のせせらぎが心地よいサイクリングや、地元の伝統野菜に舌鼓、満点の星空の下大自然に身をゆだねていつもと違う時間を過ごしてみたり。そこでしか味わえない景色、食べ物、体験があります。家族や友達、勿論一人でも。東京での特別を見つけてみませんか。

TAMASHIMA

おすすめプラン

  • PLAN
    #06

    たっぷりの木々に安らぐ、東京は奥多摩。

    春の訪れとともに、自然の中で思い切りリフレッシュしたいと感じる人も多いのではないでしょうか。都心から電車で約1時間半。東京都下にありながら、巨樹の里ともいわれる奥多摩は、大自然を満喫できるとっておきのスポットです。ステイホーム生活が続き山の緑が恋しかったバースタッフの鈴木望さん(右)、まだ見ぬ東京の景色を探していた写真家のロバート・キルシュさん(左)カップルが、アクティビティや温泉、食を求め、1泊2日の旅に出た。奥多摩町を遊び尽くした旅の記録。

    心と体で緑に触れる、森林セラピー。

    〈奥多摩森林セラピー〉の集合場所、奥多摩駅はJR青梅線の終点で、都内にあるJRの駅で最も高い標高343mに立地。ここから送迎車で5分ほど走った先から今回の登計トレイルが始まる。ガイド付きセラピー7,500円〜。●おくたま地域振興財団/東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6奥多摩町役場地下2F☎︎0428•83•8855。
    〈奥多摩森林セラピー〉の集合場所、奥多摩駅はJR青梅線の終点で、都内にあるJRの駅で最も高い標高343mに立地。ここから送迎車で5分ほど走った先から今回の登計トレイルが始まる。ガイド付きセラピー7,500円〜。●おくたま地域振興財団/東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6奥多摩町役場地下2F☎︎0428•83•8855。
    登計トレイルの総距離は約1.3kmで、高低差は50m。車椅子用のモノレールも設置されている、アウトドア初心者にも優しいコース。
    登計トレイルの総距離は約1.3kmで、高低差は50m。車椅子用のモノレールも設置されている、アウトドア初心者にも優しいコース。
    見渡すかぎり木、木、木。スギ、ヒノキなど背の高い針葉樹がずらり。環境省の全国巨樹・巨木林調査で1,000本の巨樹が確認されているほど、奥多摩町は緑に溢れている。
    見渡すかぎり木、木、木。スギ、ヒノキなど背の高い針葉樹がずらり。環境省の全国巨樹・巨木林調査で1,000本の巨樹が確認されているほど、奥多摩町は緑に溢れている。
    トレイルの道中には、森林を見渡しながら小休止できる建物も。セラピーツアーの参加者にはオリジナルのハーブティーとクッキーが提供される。
    トレイルの道中には、森林を見渡しながら小休止できる建物も。セラピーツアーの参加者にはオリジナルのハーブティーとクッキーが提供される。
    ツアー後半、“奥多摩式森林呼吸法”に挑戦。丹田式呼吸法を応用して、樹木が発散するフィトンチッドと呼ばれる癒しや殺菌効果のある成分を摂取!
    ツアー後半、“奥多摩式森林呼吸法”に挑戦。丹田式呼吸法を応用して、樹木が発散するフィトンチッドと呼ばれる癒しや殺菌効果のある成分を摂取!

    奥多摩駅まで電車でやってきた2人は、送迎車で〈奥多摩森林セラピー〉のスタート地点に降り立った。今回は森林セラピーのガイドに従いながら、約2時間のゆったりコース・登計トレイルを歩く。さまざまな木々に触れ、緑に包まれる道中には、“奥多摩式森林呼吸法”の実践やティータイム、トレーニングなどコンテンツが盛りだくさん。
    「東京生まれ東京育ちだけど、奥多摩に来たのは実は初めて。同じ東京でこの大自然はやっぱりびっくりだな〜。森林セラピーはただ森の中を歩くだけじゃなくて、ガイドさんの解説や呼吸法など、いろんなアプローチで自然を満喫できると聞いて、彼と参加を決めました。静寂の中に足を踏み入れると、なんだか五感が研ぎ澄まされますね」(望さん)
    「日本語を学ぶためにドイツから日本にやってきて、写真の仕事を始めてから全国各地に行きました。でも木々に触れたり、匂いまで意識したことはなかったかもしれません。スギ、ヒノキ、ケヤキでも、ぜんぜん違うんですね。ガイドさんの知識量には圧倒されました(笑)。途中の休憩スポットも写真映えしそうだったし、これからもっと人気がでちゃうんじゃないかな」(ロバートさん)

    清流が育んだ、名産のわさびに舌鼓。

    江戸時代末期からわさび栽培を続ける〈山城屋〉。奥多摩駅から徒歩6分。●東京都西多摩郡奥多摩町氷川717-3☎︎0428•83•2368。
    江戸時代末期からわさび栽培を続ける〈山城屋〉。奥多摩駅から徒歩6分。●東京都西多摩郡奥多摩町氷川717-3☎︎0428•83•2368。
    2年前の台風で奥多摩町のわさび田は大打撃を受けたが、現在もわさび漬けを中心にさまざまな関連商品が並ぶ。
    2年前の台風で奥多摩町のわさび田は大打撃を受けたが、現在もわさび漬けを中心にさまざまな関連商品が並ぶ。
    左/川のりやアオサを炊き込んで佃煮にし、本わさびの茎や根部分を漬け込んだ《岩のり風味わさび》。500円〜。中/一番人気の《本わさび漬》。エイジングさせた地元の酒粕に漬け込み、香り高い本格的な辛口を実現。500円〜。右/濃厚チーズと吟醸酒粕、シャキシャキ本わさびの《チーズわさび漬》。ワイン、クラッカーと相性良し。400円(すべて税込み)。
    左/川のりやアオサを炊き込んで佃煮にし、本わさびの茎や根部分を漬け込んだ《岩のり風味わさび》。500円〜。中/一番人気の《本わさび漬》。エイジングさせた地元の酒粕に漬け込み、香り高い本格的な辛口を実現。500円〜。右/濃厚チーズと吟醸酒粕、シャキシャキ本わさびの《チーズわさび漬》。ワイン、クラッカーと相性良し。400円(すべて税込み)。

    森林セラピーを終え、お土産を買いにわさび専門店の老舗〈山城屋〉へ。実は、奥多摩は静岡の伊豆、長野の安曇野と並ぶ、指折りのわさび名産地でもある。
    「最近、彼と和食屋で本わさびを食べて、そのおいしさにハッとしたところだったんです。わさび漬けは初めて食べましたけど、《チーズわさび漬》は和洋のいいとこ取りでクセになりそう!」(望さん)
    「《岩のり風味わさび》なんていうのもあるんですね、白米と合わせてみたいな。ドイツでも日本のわさびは人気ですよ」(ロバートさん)

    奥多摩でゆったり宿泊。夜空を見上げてみよう。

    創業100年を超える、「民話の宿」こと《荒澤屋旅館》。囲炉裏のあるフリースペースでは、国認定の語り部による、奥多摩の民話に耳を傾けることができる(現在は感染症対策のため休止中)。1泊2食付き15,000円〜。●東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446☎︎0428•83•2365。
    創業100年を超える、「民話の宿」こと《荒澤屋旅館》。囲炉裏のあるフリースペースでは、国認定の語り部による、奥多摩の民話に耳を傾けることができる(現在は感染症対策のため休止中)。1泊2食付き15,000円〜。●東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446☎︎0428•83•2365。
    貸し切り風呂は、奥多摩湖の湖底から汲み上げられた鶴の湯温泉。小河内ダムによって生まれた奥多摩湖の下に以前は温泉街が栄えていた。
    貸し切り風呂は、奥多摩湖の湖底から汲み上げられた鶴の湯温泉。小河内ダムによって生まれた奥多摩湖の下に以前は温泉街が栄えていた。
    窓から多摩川支流を望める客室。室内や1階の居酒屋では奥多摩の地酒《澤乃井》など、日本酒ソムリエによる利き酒を楽しむことも。
    窓から多摩川支流を望める客室。室内や1階の居酒屋では奥多摩の地酒《澤乃井》など、日本酒ソムリエによる利き酒を楽しむことも。
    東京都内でありながら、町の94%が山林である奥多摩町だからこそクリアに見られる星空。外灯の少ない奥多摩湖周辺は、天気が良ければプラネタリウムのよう。
    東京都内でありながら、町の94%が山林である奥多摩町だからこそクリアに見られる星空。外灯の少ない奥多摩湖周辺は、天気が良ければプラネタリウムのよう。

    奥多摩にある複数のアクティビティを堪能するなら、迷わず宿泊しよう。それに夜が更ければ、都心ではなかなか拝めない鮮やかな星空に出会うことだってある。
    「〈荒澤屋旅館〉は1日3組だけで、かつ貸し切り温泉、っていうところが決め手じゃないですかね。久しぶりに2人でゆっくり時間を過ごせました。今回はお休みだったけれど、次は語り部さんの民話語りも聞いてみたいです」(望さん)
    「川のそばで気持ちがいいし、星空も最高! ちょっと照れるけど、2人で浴衣に袖を通すだけで気持ちが高まります。近場でもこんなに旅気分を味わえたことが嬉しいですね」(ロバートさん)

    2日目は朝からリバーカヤックへ。水面から神秘に触れる。

    ほぼ流れのない白丸湖で、初心者にも安心なリバーカヤック。〈グラビティ奥多摩ベース〉で体験できる。JR青梅線白丸駅から徒歩7分。2時間7,800円。営業は4月〜11月。●東京都西多摩郡奥多摩町白丸48-2☎︎0428•76•0981。
    ほぼ流れのない白丸湖で、初心者にも安心なリバーカヤック。〈グラビティ奥多摩ベース〉で体験できる。JR青梅線白丸駅から徒歩7分。2時間7,800円。営業は4月〜11月。●東京都西多摩郡奥多摩町白丸48-2☎︎0428•76•0981。
    初めにパドルの動かし方、緊急時の抜け出し方を陸上でレクチャー。舟の真ん中に乗り、内側から足でボートを動かすことがポイント。
    初めにパドルの動かし方、緊急時の抜け出し方を陸上でレクチャー。舟の真ん中に乗り、内側から足でボートを動かすことがポイント。
    この日は天気に恵まれ、絶好のカヤック日和。気温と水温によってはモヤが出て、霧の中を漕ぐような感覚にも。
    この日は天気に恵まれ、絶好のカヤック日和。気温と水温によってはモヤが出て、霧の中を漕ぐような感覚にも。

    盛りだくさんの1日目を終え、早めの時間に眠りに就いた2人は翌朝、リバーカヤックをするため多摩川上流の湖へ。実はパーソナルトレーニングに通う望さん、頻繁にハーフマラソンに出場するロバートさんはかなりのアクティブ派だ。「カヤックなら体を動かしつつ、水面からまた違った自然を楽しめるかも」と2人。パドルさばきや転覆時の脱出方法など、陸上で先生の指導を受けたらいざ入水。木漏れ日がきらきらと反射して、水面はなんとも幻想的だ。
    「初めてのカヤックで不安もあったけど、想像以上に上手だった彼がエスコートしてくれて頼もしかったです。転覆しなくてよかった〜(笑)。上半身だけじゃなくて、下半身の筋肉も使うんですね。筋トレの成果が出たかも。次は川辺で釣りをやってみたい!」(望さん)
    「湖から見上げると、木々が本当に大きく見えますね。自分が大地の一部になったような気がして。カヤックすごく楽しかったです、もっとやってみたい! 今度は2人で、このあたりの山をぐるっと走ってみたいです」(ロバートさん)
    リバーカヤックでも新しい発見があった望さん、ロバートさんカップル。奥多摩は他にも日原鍾乳洞や奥多摩温泉、渓流釣りなど魅力的なコンテンツが尽きない。今回の旅で奥多摩に魅了され、さらに仲が深まった2人は、再訪を誓いつつ帰路に就いた。

    photo/ Jun Nakagawa text/ BRUTUS


    「BRUTUS.jp」より転載

    JR 中央線沿線おでかけ情報

    関連記事

    もっと見る
    閉じる

紹介マップ

PLAN #01 あきるの
PLAN #02 檜原村
PLAN #03 青梅
PLAN #06 奥多摩
PLAN #04 三宅島
PLAN #05 八丈島

「しまぽ通貨」とは

東京諸島で使用できるプレミアム付き宿泊旅行商品券で、1セット10,000円分を 8,000円でお買い求めいただけるサービスです。東京諸島11島内の加盟店(330店舗あまり)と竹芝の一部店舗で、宿泊、お食事、アクティビティ、お土産などにご利用いただけます。

※[発売・利用期間]2021年3月31日まで
※販売・最終利用期限は2021年3月31日まで、または予定80,000セット販売終了までです。